2017年03月31日

神泉カタクリの里(飯盛山)など

今日は、まずは「玉淀河原」にいきました。
キャンプ・バーベキュー場として有名な河原ですが、風景がきれいことでも有名です。

その後、車を走らせて、埼玉県神川町にある「神泉カタクリの里(飯盛山)」にいきました。
「飯盛山しだれ桜・カタクリの会」という地元の有志のかたが運営しているところで、穴場の観光スポットです。
カタクリがきれいに咲いていましたよ。
ちなみに、駐車場はないのですが、「左片側駐車」という看板があったので、左によせて路駐してもいいということだと思います。

その後は久しぶりに矢納フィッシングパークにいこうと思ってそのまま県道289号線を進んでたら展望がいいところがありました。
ただ、その先の道が…。
引き返して、ふつうの道で矢納フィッシングパークにいったら、営業していませんでした。残念。
仕方がないので、「神流湖」を見てから別のところにいこうとしたら雨…。これまた残念。
帰路につきました。

ちなみに、今度、「なんちゃって」バーベキューでもしようかな、と思っているので、「くらかけ清流の郷」を車から見て帰りました。

最後のくらかけ清流の郷を抜いて、あといくつか観光スポットを加えれば、ドライブのデートに最適なコースですね。


P1630242.jpgP1630247.jpgP1630250.jpgP1630259.jpgP1630297.jpgP1630315.jpgP1630357.jpgP1630359.jpgP1630368.jpgP1630380.jpgP1630392.jpgP1630400.jpgP1630412.jpgP1630418.jpgP1630434.jpgP1630435.jpgP1630452.jpgP1630455.jpgP1630460.jpgP1630463.jpgP1630466.jpgP1630483.jpgP1630486.jpgP1630492.jpgP1630493.jpg
posted by 石崎秀穂 at 23:18| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

EXILIM EX-FR10の画質は旧式のスマホ並み。動画撮影で使えるかも!?

かつては3万円台、いまは1万円台と、だいぶんお安くなったEXILIM EX-FR10の静止画を比較!

まずは、EXILIM EX-FR10。

1a.jpg

ミラーレスカメラ。

1b.jpg

つぎに、EXILIM EX-FR10。

2a.jpg

ミラーレスカメラ。

2b.jpg

最後に、EXILIM EX-FR10。

3a.jpg

ミラーレス。

3b.jpg

比較にならないほど、EXILIM EX-FR10の画質は悪いですねー
旧式のスマホと同じくらいの画質かもしれません。

「使えないなー どこか使いどころがないかな」と思って、レンズとモニターを分離、(レンズの)ストラップでレンズを橋の下まで降ろして撮影!

CIMG0073.jpg

別の橋の下も撮影!

CIMG0089.jpg

大きな岩と水面の隙間を撮影!

CIMG0121.jpg

って、こんなの撮影しても意味ないですよねー
それに、レンズとモニターをあまり離すとBluetoothが届かないようで…。

で、今日も使ってみました。
結論は「レンズをどこかに置いて動画撮影」だといいのではないか、と。
具体的には――。

・カップル、ペット連れ
どこかすこし離れたところにレンズを置いておいて動画撮影を開始!
ラブラブの様子を動画撮影できます。

・家族連れ、友人同士
同じく、どこかすこし離れたところにレンズを置いておいて動画撮影を開始!
ふつうは撮影者はうつりませんが、このデジカメを使えば「みんな」でうつります。

・独り
同じく、どこかすこし離れたところにレンズを置いておいて動画撮影を開始!
自分撮りはふつうは静止画ですが、このデジカメを使えば自分撮りの動画バージョンもできます。

というわけで、EXILIM EX-FR10ですが、1万円台であれば、あと、上記のような動画を撮影したい場合は、「買い」だと思います!
posted by 石崎秀穂 at 21:55| Comment(0) | カメラ・写真

平成の森公園など

木曜は、まずは「平成の森公園」にいきました。
前回は大型遊具があるところにはいかなかったので、今回いってきました!
グリーンセンターやしらこばと公園のコバトンの森ほどではなかったのですが、結構、大きな遊具でした。

その後、車を走らせて「ヤマメの里公園」にいきました。
まだ茶色の藻があってきれいには見えないですが、水質はかなりよかったです。
桜の花がだいぶん咲いていましたよ。

そして、誘惑に負けてしまい「道の駅 おがわ」に立ち寄って、スイーツを食べてしまいました…。
甘党なので3パックは余裕で食べられますが、1パックで我慢しましたが。

最後に「山ノ神沼」にすこしだけ立ち寄りました。


P1620764.jpgP1620812.jpgP1620819.jpgP1620833.jpgP1620929.jpgP1620949.jpgP1620977.jpgP1620979.jpgP1620989.jpgP1620995.jpgP1630025.jpgP1630115.jpgP1630121.jpgP1630125.jpgP1630140.jpgP1630162.jpgP1630172.jpgP1630193.jpgP1630203.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 21:38| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

どこも家族連れでにぎわっていた〜荒川彩湖公園など

火曜は、まずは「しらこばと水上公園」にいきました。
遠目から隣の「コバトンの森」を眺めていると、10時あたりからひとが増えてきて、昼ごろには家族連れでそこそこ混雑していました。
子どもは春休みですし、暖かくなってきたからですかねー

その後、車を走らせて「巾着田キャンプ場」へ。
前日の雨で増水していたようで、水量が増えていてきれいでした。
空いていましたが、こちらも家族連れがいましたよ。

水曜は、EXILIM EX-FR10の試し撮りと観光サイトの制作をかねて「荒川彩湖公園」にいきました。
大型遊具が3、4個ある広場と、広大な芝生広場がメーンの公園ですが――。
9時ごろにはそれほどひとはいませんでしたが、昼前になると家族連れで混雑していました。
個人的にはほかの公園と比べてもそれほどの特長はないと思いますが、人気のようですねー

その後は都内のカフェでお仕事。
夏から放置していた観光サイトの更新で、それ以外のことはなにもできていませんが、だいぶんつくったのでjavaの勉強を再開しました。

いずれの日も、父親がいる家族連れをよく見かけました。
子どもが春休みなので、有給でも使っているのでしょうかね。


P1620272.jpgP1620274.jpgP1620280.jpgP1620289.jpgP1620329.jpgP1620349.jpgP1620355.jpgP1620356.jpgP1620358.jpgP1620404.jpgP1620405.jpgP1620532.jpgP1620564.jpgP1620566.jpgP1620572.jpgP1620577.jpgP1620582.jpgP1620621.jpgP1620656.jpgP1620671.jpgP1620760.jpgP1620762.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 20:44| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

2017年03月29日

EXILIM EX-FR10は、やはり使い勝手が悪かった…。

カシオのEXILIM EX-FR10ですが、箱をあけたときは、「なんか楽しそう。それにしても、しっかりとしたつくりだよなー これで1万円を切るなんて…」と感じました。

しかし、実際に使ってみるまではわかりません!

というわけで、今日は昼下がりから都内のカフェでお仕事の予定でしたが、それまでの間に「EXILIM EX-FR10WE」の試し撮りをしました!

■レンズとモニターをくっつけて使ってみた

レンズとモニターをくっつけて使ってみたのですが、レンズとモニターの両方電源を入れないといけないなど、地味に使いにくい…。
それに、ふつうに使うのなら、手持ちのミラーレスのほうが便利だし、画質もいいし…というわけで、分離させました!

■レンズとモニターを分離させて使ってみた

レンズは首から下げました。
軽そうに見えますが、地味に重い…。

P1620566s.jpg

モニターはベルト穴にひっかけました。

P1620571s.jpg

というわけで、試し撮り!!!

やはり、めちゃくちゃ、使いにくい!
画質もよくないですねー

CIMG0006s.jpg

動画の画質はまだマシだったのですが…。
静止画も動画も、セレナのほうのドライブレコーダーのほうが画質がいいかも…。

いかんせん、使い勝手が悪いのが問題。
どこか使いどころがないかなーと考えていたのですが――。

「どこかにカメラを置いて、それをモニターでチェックしてチャンスがくれば撮影!」

このような用途だと最適!
こういう使いかたって、野生動物の撮影?

うーん。
こまめに持ち歩いてこのカメラに慣れたり、今度は自転車につけてみたりしてみます!
posted by 石崎秀穂 at 21:28| Comment(0) | カメラ・写真

2017年03月27日

EXILIM EX-FR10WEを購入

TG-860 Toughが修理前と同じ箇所が故障、廃棄処分にしたわけですが――。

「今年の川遊びのとき、水中撮影できるカメラがほしいなー でも、そんなに水中撮影したいわけではないから、あまりお金をつかいたくないしなー」

そう思いつつ、物色していると、つぎのデジカメがありました。

(1)カシオのEXILIM EX-FR10(価格コムだと13,000円ほど)
(2)コダックのPIXPRO WP1(価格コムだと14,000円ほど)
(3)ニコンのCOOLPIX W100(価格コムだと15,000円ほど)

(1)は、3万円弱くらいしていた記憶が…(TG-860 Toughと購入を迷っていたので覚えていました)

さらに(1)の価格を調べると、amazonだと12,000円ほど。
価格コムにあるネット店舗だと、20台限定で9,980円。
価格コムの口コミによると、もっと安いときもあったようで。

なぜこんなに価格が下落しているのか、「EXILIM EX-FR10+不具合」と検索したり、amazonの口コミを見ても致命的なものはなさそうなので、使い勝手が悪いとか、単なる不人気なのかな、と。

で、肝心の耐水性ですが、(2)(3)は結構深くまで耐水性があるようですが、(1)は1mほど。

(2)は、耐水性、防塵もいいようです。ただ、(3)とはちがってパノラマ撮影できないようです。

(3)は、水中撮影、防塵に加えてパノラマ写真も撮影できるようです。(3)がいいかな、と思ったのですが――。

・浅い川ですこし水中撮影するだけなので、そこまで耐水性は必要ない
・(1)だと自転車とかにつけて撮影すると楽しいかもしれない
・(1)は3万円くらいだったのが、いまでは1万円を切って、割安感がある

というわけで、結局、カシオのEXILIM EX-FR10を注文しました。
使い勝手が悪くても、壊れるまで使い倒す予定です。
posted by 石崎秀穂 at 10:08| Comment(0) | カメラ・写真

2017年03月26日

滑川町エコミュージアムセンター、高山社跡など

昨日は、東北道が混んでいたので、北上しつつ、ガソリンスタンドのドトールでコーヒー休憩して、と、下道をのんびり走って「滑川町エコミュージアムセンター」までいきました。

で、滑川町エコミュージアムセンターですが、規模はちいさいのですが、ミヤコタナゴをはじめとする淡水魚の水槽をいくつか見ることができる施設です。外の川沿いには遊歩道がすこしあって散歩できます。

昔、熱帯魚を飼っていただけに楽しめましたよ!

その後、車を走らせて「高山社跡」までいきました。
高山社跡からすこし離れたところに無料駐車場があって、小川を渡ると遊歩道があります。
その遊歩道の途中には「高山社情報館」、その先にすこしだけ竹林があって、高山社跡までいくことができます。

で、高山社情報館ですが、絹産業についての資料がすこしだけ展示されている小さな建物です。
高山社跡は、絹産業に貢献した高山長五郎氏の生家で、絹の生産法の研究、社員の指導などを行っていた場所です。世界遺産である富岡製糸場と絹産業遺産群の構成資産のひとつです。

富岡製糸場とあわせてまわるといいと思います!

そして、「鮎川湖」を通って、「土と火の里」までいきました。

で、鮎川湖ですが、管理釣り場がメーンのようです。
土と火の里は、染め物など、さまざまな工芸品をつくることができる施設です。

鮎川湖は通りかかっただけなので、釣り人の船がたくさんあったなーくらいの印象、土と火の里は時間がなかったので外観を撮影しただけで引き返しました。ただ、料金が案外高くて、工芸体験にまったく興味がないわたしは、たぶん、しないでしょうね。

最後に、「蛇喰渓谷」に再訪しました。

P1620027.jpgP1620029.jpgP1620032.jpgP1620038.jpgP1620039.jpgP1620076.jpgP1620078.jpgP1620084.jpgP1620085.jpgP1620091.jpgP1620095.jpgP1620102.jpgP1620137.jpgP1620148.jpgP1620160.jpgP1620162.jpgP1620168.jpgP1620169.jpgP1620176.jpgP1620189.jpgP1620205.jpgP1620208.jpgP1620212.jpgP1620217.jpgP1620223.jpg
posted by 石崎秀穂 at 07:14| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

2017年03月25日

しらこばと水上公園などのあとに都内へ

昨日の金曜は、まずは「しらこばと水上公園」にいきました。

トラウトのプール フィッシングは人気ですねー
平日の朝から、そこそこひとがはいっていましたよ。

その後、ショッピングモールにいってから、都内のカフェでお仕事しました。

で、どうでもいい話。

カフェのレジのまえにて、おばちゃんが万札を片手に「わたしが代金を出す」、もうひとりのおばちゃんが「悪いわ」みたいな話をしていました。

「万札って、さすが都内。ついでにわたしの分も出してよ」と思いながら待っていたら、店員が注文を聞いてくれて、速攻でコーヒーを出してくれました。

気が利く店員がいると気持ちがいいですねー
そして、数百円くらいそれぞれが払うか、払ってくれたら「ありがとう」といって次回は奢るでもいいんじゃないの、と、心底、思いました。

P1610953.jpgP1610992.jpgP1610952.jpgP1610994.jpgP1610993.jpgP1610997.jpgP1610983.jpgP1610968.jpgP1610957.jpgP1620018.jpg
posted by 石崎秀穂 at 21:32| Comment(0) | その他

びん沼自然公園など

木曜は、まずは「びん沼自然公園」にいきました。

まずは駐車場ですが――。

釣りが盛んな公園の駐車場は、たいてい、ほぼ満車。
びん沼自然公園は、フナ釣りのメッカ「びん沼川」が隣接していることもあって、平日にもかかわらず、ほぼ満車でした。

で、肝心の公園ですが、整備はされていましたが、湿地帯、雑木林、遊歩道しかありませんでした。

駐車場が混んでいるうえに、何もない…。
再訪はないですねー

で、ついでにその「びん沼川」も見てきました。
川沿いにフナ師がたくさんいて、土手にはかなりの数の路駐でしたよ。

その後、車を走らせて「安比奈親水公園」に立ち寄ったあと、「道の駅あしがくぼ」にいきました。
道の駅あしがくぼですが、川遊びできた河原が有料のバーベキュー場に整備されつつあるようで、川遊びできなくなりそうな感じで。
ホームページの内容を書き換えるのが面倒…。

そして、引き返して、またまた「巾着田」にいきました。
そろそろ暖かくなってきましたが、ガラガラでしたよ。

それにしても、埼玉県民や群馬県民って、ほんと、バーベキューが好きですね。
どこにいってもバーベキュー場ですから。

P1610677.jpgP1610691.jpgP1610694.jpgP1610696.jpgP1610701.jpgP1610702.jpgP1610730.jpgP1610763.jpgP1610770.jpgP1610783.jpgP1610823.jpgP1610825.jpgP1610826.jpgP1610830.jpgP1610832.jpgP1610835.jpgP1610900.jpgP1610922.jpgP1610924.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 06:13| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

2017年03月22日

秋葉の森総合公園、慈光寺など

今日は、まずは「秋葉の森総合公園」にいきました。
グラウンドなどの施設、広くはないですが子ども用の遊具などがある広場、バーベキュー広場(有料。事前に予約)、森にある遊歩道がある公園なので、近くにきた際はふらっと立ち寄ってみるといいですよ!
ただ、場所が非常にわかりにくいです。
事前に「指扇北小学校を目指せばいい(http://www.go2park.net/parks/akiha.htm)」と知っていたので、かんたんに辿り着きましたが、知らなければすこし迷ったと思います。

そして、車を走らせて「三波渓谷」にいきました。
3回目ですかね。
相変わらず、水が綺麗で、癒されました。

その後、「都幾山 慈光寺」にいきました。
すこし山をのぼりますが、雰囲気、よかったですよ!
車だと三波渓谷から近いので、あわせて観光するとよさそうです。

そして、帰路につき、「道の駅いちごの里 よしみ」に立ち寄りました。
大勢の子どもたちが楽しそうに遊んでいました。

最後に「山ノ神沼」でぶらぶら散歩しました。強風で寒かったですが、癒されました。

P1610071.jpgP1610074.jpgP1610108.jpgP1610118.jpgP1610119.jpgP1610121.jpgP1610130.jpgP1610138.jpgP1610157.jpgP1610200.jpgP1610205.jpgP1610224.jpgP1610272.jpgP1610273.jpgP1610276.jpgP1610281.jpgP1610323.jpgP1610335.jpgP1610346.jpgP1610376.jpgP1610572.jpgP1610598.jpgP1610621.jpgP1610623.jpgP1610634.jpg
タグ:埼玉観光
posted by 石崎秀穂 at 22:06| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行