スポンサード リンク


2016年07月30日

八千穂レイクでニジマス釣りした後は、川遊び!!!(長野県、群馬県)

今日は、まずは「八千穂レイク」にいきました。

1.jpg

遠かったー!
しかし、時間をかけてきただけありました。

なぜなら、ニジマスが、うじゃうじゃいて――。

3.jpg

入れ食いだったからです!!!
やはり管理釣り場は、こうでないと!!!

2.jpg

それに、自然あふれるロケーション!!!

4.jpg

自然のなかでの釣りはいいですねー

5.jpg

癒されます。

6.jpg

というわけで、早々に「5匹」というノルマは達成しました。
※1500円で「貸し竿」「エサ」「5匹まで」です(2016年時点)。

釣ったニジマスは、レンタルコンロを借りて調理できます。
※レンタルコンロは、1000円(2016年時点)

ただ、自分でワタをとらないといけないとのこと。

ワタの取り方ですが、な、なんと!
箸で取るとのこと!!!

店のひとに、1匹、お手本を見せていただいたあとに、チャレンジ!!!

これが、なかなか、おもしろかったです!!!

7.jpg

そして、自然あふれるなかで、焼きました。

8.jpg

自分で釣った魚を、自分で処理して(ワタをとって)、自分で焼く――プチBBQの気分!
いつもより美味しく感じました!!!

9.jpg

そして、十国峠という名の酷道(R299)を通って、群馬県へ。
「旧黒澤家住宅」に立ち寄りました。

10.jpg

歴史ある古民家のようで。

11.jpg

今後、歴史に興味をもつことがあれば再訪したいな、と。

12.jpg

ちなみに、旧黒澤家住宅のすぐ近くの河原は、降りることができます。
地元民らしき子どもたちが、水着姿でシュノーケルを持って、この河原に向かっていたので、川遊びができるようですねー

13.jpg

そして、車をすこし走らせて「神流町恐竜センター」へ。
お目当ては恐竜ではなく、前回行きそびれた「せせらぎ街道」。
ここは河原に降りることができて、川遊びができます。

14.jpg

というわけで、ざぶーん!!!

15.jpg

藻が気になりましたが、水がかなり綺麗!!!

16.jpg

家族連れが楽しそうに川遊びしていました。
わたしは、オタマジャクシを手で捕まえては、放して…を繰り返していました。

17.jpg

帰り、道の駅「龍勢会館」に立ち寄りました。

18.jpg

走行距離は400キロを超えましたが、それに見合うだけの価値はありましたよ。
posted by puffer at 22:22| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

十国峠という名の酷道(R299)

長野県南佐久郡佐久穂町から群馬県多野郡上野村に抜けようと、カーナビをセットしたら、十国峠を示しました。

これが、また酷い道。

0.jpg

しかも、こういう山道にはすれ違うポイントがたびたびあるものですが、あまりなく……。

「対向車が来たらどうするんだ!?」と思っていたら――。

1.jpg

ずっと、こういう酷い道が続きました。
ただ、バイクとはすれ違うものの、対向車とは出会いませんでした。

しかし――。

クラウン、登場。
「ぎりぎり、すれ違えるんじゃない?」と思いましたが、クラウンの運転手さんが無理と判断、先行する軽自動車とすれ違った位置までバックしてくれたおかげで、楽々すれ違うことができました。
年配の男性の運転手の場合、たいてい、バックしてくれるので、ほんと、助かります。

2.jpg

山道に慣れている軽自動車が「盾」となってくれたおかげで、あまり気をつかわず、ストレスフリーでしたが、今後は、極力、この道は避けるでしょうねー
posted by puffer at 21:07| Comment(0) | その他

2016年07月29日

槻川親水公園で川遊び!?(埼玉県)

今日は昼から「埼玉県こども動物自然公園」に行こうと思っていましたが、やたら暑かったので、まずは川遊びできるところ――昨日、道の駅おがわまちの看板で見かけた「栃本親水公園」に行ってみることにしました!

トヨタiQのカーナビ、去年、買ったときにアップデートしたのですが、栃本親水公園の住所を入れても、該当する住所はないとのこと。

付近まで行けば、看板くらいあるだろうと思っていたのですが――。

見つからない…。
あたりをぐるぐる…。

川沿いにあるので、川を見ると、何やら公園らしきところが…。

かなり細い道を入ると「槻川親水公園」とありました。

車を停めて、看板を見ると――。

1.jpg

なるほど。
そこにあったのか!
また今度ということで「槻川親水公園」を見てみることにしました。

P1380367.jpg

川に降りられるようになっています。

P1380371.jpg

同じ槻川にある親水公園なので、川遊びできるだろうと思っていたのですが――。

P1380377.jpg

藻。

P1380378.jpg

水は綺麗なのですけどねー
小魚も泳いでいましたし。
ほかの川の藻は暑くなればなくなったので、すこし時期をずらして再訪しようと思います。

P1380381.jpg

それにしても、槻川親水公園は、河原に降りるところ以外、何もありませんでした。
川遊びに勝負をかけているわけですね!!!

P1380382.jpg

そして、「埼玉県こども動物自然公園」に行きました。

P1380408.jpg

シマウマを見たり――。

P1380422.jpg

キリンを見たり――。

P1380432.jpg

ペンギンを見たり――。

P1380493.jpg

やたら暑かったです。
臭いは気にならなかったのですが、蒸し暑いなかを、結構、歩いたので、疲れてしまいました。
「つぎ」は、涼しくなってからですねー

ちなみに、埼玉県こども動物自然公園にはじゃぶじゃぶ池もありますが、幼児プールのような感じでした。
結構、子供がいて楽しそうでしたよ!(帰る間際に撮影したものなので、子どもの数は少ないですが、昼下がりは結構いました)。

P1380512.jpg
タグ:埼玉観光
posted by puffer at 21:49| Comment(0) | 遊び(川遊び)

2016年07月28日

ニジマスのつかみ取りと川遊び!!!(埼玉県)

今日は、まずは「矢納フィッシングパーク」にいきました。

P1380009.jpg

ただ、今日は釣りはできなくて、ニジマスのつかみ取りのみとのこと。

というわけで、ニジマスのつかみ取りにチャレンジ!!!

店のひとが、イケスみたいなところにニジマスを放ちます。
それを全力で捕まえるのみ!!!

P1380012.jpg

ものすごく素早い!!!

P1380040.jpg

しかし――。

P1380132.jpg

美味しくいただいたあとは、すぐ近くの「鳥羽川河川公園」の様子を見にいきました。

P1380136.jpg

謎の藻もなくなっていて、清流、復活!!!
これで、川遊びし放題ですねー
暑い日にまた来たいと思います。

P1380140.jpg

ちなみに、ドラゴンボールのドドリアみたいな実がなっていました。
何の実ですかね。

P1380141.jpg

そして、車を走らせて「秩父高原牧場」にいきました。

P1380170.jpg

ここ最近、何度もヤギとふれあっていますが、今日もふれあいました!!!

P1380196.jpg

その後、すこし車を走らせて「ヤマメの里公園」にいきました。

P1380298.jpg

お目当ては、川。

P1380323.jpg

そうです。
川遊び!!!

P1380302.jpg

水がかなり綺麗!!!

P1380324.jpg

おたまじゃくしがいました。

P1380325.jpg

稚魚もいました。

P1380326.jpg

というわけで、川を存分に堪能しました!!!
ちなみに、ヤマメの里公園では、7月31日に「親水公園ふれあい祭」なるものが催されて、ニジマスのつかみ取りもあるようです。
心惹かれましたが、写真を見ると混雑しそう…。
混雑は大の苦手なのですよね…。

P1380352.jpg

そして、「道の駅おがわまち」にいきました。

P1380354.jpg

埼玉伝統工芸館を見学するため?

いえいえ、
お目当ては、コレ!!!

P1380359.jpg
P1380360.jpg

病み上がりで疲れていたこともあって、体が甘いものを欲したようです。
というわけで、車でぺろりと完食!!!

最後に、「モラージュ菖蒲」に立ち寄ってから帰りました。
ご飯を食べたのですが、洋菓子を食べ過ぎて、あまり食べられませんでした。
タグ:埼玉観光
posted by puffer at 22:38| Comment(0) | 遊び(川遊び)

2016年07月25日

松原湖周辺の釣堀でニジマス釣り!!!

神流町恐竜センター、上野ダムに行ったあと、松原湖周辺の釣堀にいきました。

P1370963.jpg

本日のメーンのニジマス釣り!!!
まあ、釣り歴は長いですからねー(とはいっても、真剣に取り組んだことがない、なんちゃって釣り師ですが)
というわけで、釣り開始!

しかし――。

「アタリ」はありましたが、ウキが、ピクン、ピクン、すこし動くだけ。
しばらくすると、アタリがなくなりました。

・すこしだけウキが動く
・しばらく、ウキさえも動かなくなる

この繰り返し。
※ちなみに、入れ食いの管理釣り場では、ウキが完全に沈みます。ウキが沈んだときにあわせると(=竿をすばやく上げると)釣れますが、ウキを見ていなくても釣れます(ただ針を飲み込まれています)。ニジマスではない場合も、ウキがピクン、ピクンしているくらいだと、あわせても、釣れないことのほうが多いです。

「釣れないなー 誰か来ないかなー」

ずっとそう思っていました。
ちなみに、なぜ、そう思っていたのかというと、ここでの釣果があるひとがくれば、どのような仕掛け、どのような釣りかたなら、釣れるのかわかるため(あと、ここはどの程度釣れるのかがわかるため)。

P1370980.jpg

すると、家族連れがやってきました。
父親が、「エサを底につける」のようなことを言いつつ、丹念に水面から底までの距離を調べているではないですか!

これは釣りの経験が豊富にちがいない!!!
しかも、速攻で一匹ニジマスを釣り上げていました。

そのひとたちの仕掛けのタナをパクる…いや、参考にさせていただき、タナをすこし深くしました。
ただ、相変わらず、ウキが、ピクン、ピクン、すこし動くだけ……。
しかも、ウキが横にスーッと動くような感じも……。

「ここには、スレているニジマスばかりいて、エサをつついているだけではないか、と」

そこで、ピクンとあった瞬間にあわせました。
すると――。

P1370992.jpg

コツがわかれば、こちらのもの!!!

P1370999.jpg

もうすこし時間をかければ、もっと釣れたでしょうが、家までの距離が200キロを超えているので、帰ることにしました。
それにしても、ここの管理人は気さくなひとでしたよ!!!

そして、帰路についたのですが、峠道をつっきろうと「恐竜の足跡」の道なりを進んでいたら、管理釣り場がありました。
神流町恐竜センターのつぎに恐竜の足跡にいっていれば、わざわざ長野県にいかなくてもニジマス釣りができたようで。
「セレナのカーナビだと、この管理釣り場、見つけることができたのに」と思ったとさ。
タグ:長野観光
posted by puffer at 08:20| Comment(0) | 遊び(お手軽な釣り)

神流町恐竜センター、上野ダム(群馬県、長野県)

体調不良で、10日間、どこにも行っていなかったこともあって、昨日は朝からテンションmax!!!
今、わたしのなかで熱い「(管理釣り場での)ニジマス釣り」をするために、朝早く出発しました!!!
目指すは、「矢納フィッシングセンター」。

しかし――。

着いたら、ちょうど小型バスから子どもたちが降りていくところで、駐車場も満車。
管理釣り場は、すでに子どもたちで埋め尽くされていました。

子供会か何かの行事か……。
断念。

「朝早く出たのに、な……。遠かったな……」と思いながら、神流湖を眺めていました。

P1370800.jpg

「今日も水位が低いな」と思っていたら、やはり神流湖も渇水のようで。
下久保ダムの水位もずいぶん低かったです。

P1370803.jpg

気を取りなおして、だいぶん前にスルーした「神流町恐竜センター」に行ってみることにしました。

P1370819.jpg

はじめて化石をさわりました!!!
感動!!!

P1370831.jpg

予想を裏切られて、見応えがありました。

P1370849.jpg

恐竜で町おこしができるわけだ。
案外、楽しめました!!!

P1370853.jpg

その後は、「恐竜の足跡」を見ようかな、と思ったのですが…。

わたしは釣りに来たのだ、と!

ただ、パンフレットに管理釣り場はのっていなくて、トヨタiQのカーナビでも検索しきれませんでした(周辺の観光地や公園を探すとき、このカーナビ、ほんと、使いにくい!!!)

「どうしよう…」と思っていたら、ふと八千穂レイク(長野県)でニジマス釣りをしたことを思い出しました。

「このまま299号をつっきれば、長野県だよな……」

というわけで、群馬県を突っ切って長野県にいくことにしました!!!

神流町恐竜センターの駐車場で、ニジマス釣りができるところをスマホにて検索。
そこで見つけた「松原湖高原キャンプ場の釣り堀」に向かいました!!!

道中、「上野ダム」なるものの看板を発見。
寄り道することにしました。

入口には看板なし(笑)
一度は通り過ぎてしまいました。

というわけで、上野ダムですが、マイナーなのに見応えがありました。
※広角レンズのデジカメで撮った写真なので小さく見えますが、巨大です。

P1370878.jpg

ダムのうえを、すこしだけ散歩しました。

P1370879.jpg

眺めもよかったですよ!

P1370880.jpg

ただ、年中みられるわけではないようです。

P1370881.jpg

出発。
車線なしの山道に。
でも、ぎりぎり、すれ違えるので楽勝でした。

P1370949.jpg

途中、「ぶどう峠」とある展望台みたいなところがあったのでパシャリ!

P1370953.jpg

そして、「松原湖高原キャンプ場の釣り堀」に到着しました。

松原湖周辺の釣堀でニジマス釣り!!!に続く>

2016年07月15日

豪雨……。

昨日は、やたら暑かったので、午後から「巾着田」にいこうと家を出ました。

雨が降る予報ではなかったのですが、西のほうの雲行きが怪しい…。
そこで、「城山公園」のじゃぶじゃぶ池にいくことにしました。

公園に着いてすこししたら、雷が鳴りはじめて…。
大粒の雨がポツポツ降り出したところで、車に戻ってモラージュ菖蒲に向かいました。

すぐに、まるで洗車をしているかのごとくの豪雨が…。

駐車場から屋内に移動するときにめちゃくちゃ濡れるでしょうし、屋根つきのところだと混んでいるでしょうし、家に帰ることにしました。

1時間くらいかけて、何しに行ったんだか…。

ただ、城山公園の小さな池で釣りができることは確認できました(ただし、リールつきの竿での釣りはNG)。
今度、曇りの日に釣りしようかな、と。

P1370745.jpgP1370748.jpgP1370749.jpgP1370788.jpg
posted by puffer at 07:40| Comment(0) | その他

2016年07月13日

怪しい袋

昨日は、さいたま水族館のまえに、キヤッセ羽生にいって、「いがまんじゅう」「塩あんびん」と野菜を買いました。

で、レジ近くにあった、以下のものも買ってみました。
1袋100円。
見るからに怪しそう(笑)

1.jpg

車で、まずは、塩あんびんを食べたのですが、かなり不味い…。
ここまで不味い食べ物は、久しぶりかも…。

家に帰ってから検索すると、どうやら砂糖をつけて食べるものだそうで。
道理で不味いわけだ。

埼玉県民以外も来るのだから、「砂糖を添付しておく」もしくは「説明書をつけておく」とかしておいてほしい…。

そして、怪しい袋を開封!
昭和テイストですが、意外にクオリティが高い!

2.jpg
3.jpg
4.jpg

で、ハチにてんとう虫。
蛍光っぽいから光るのかなー

…いらねー(笑)

5.jpg
6.jpg

そして、赤ちゃん。
大人が赤ちゃんの真似をしているみたいで、かわいくねー(笑)

7.jpg

謎の魚もはいっていました。
薄汚れてもいました。

8.jpg

薄汚れて、新品とは思えないキーホルダー。
金魚の写真の解像度、悪すぎ(笑)

9.jpg
10.jpg

実は、もう一袋買っていました(笑)

11.jpg

まずは熊。
クオリティ、高い!

12.jpg

そして、猪。
クオリティが高いけど、目が怖い!(笑)

13.jpg

唯一、まともなペンギンのヌイグルがあると思ったら――。

14.jpg

ばりばりの使用感(笑)
セロテープって。
新品じゃないのかなー

15.jpg

恐竜と骸骨。

16.jpg
17.jpg

使用感があるキーホルダー。

18.jpg

そして、また金魚のキーホルダーがありました(笑)

19.jpg

まえは、賞味期限がその日の(笑)大根キムチが販売されていました。

キヤッセ羽生では、不思議なものが販売されることもあるようです。

というわけで、さいたま水族館にいくことがあれば、キヤッセ羽生で「不思議なもの」を買ってみるといいですよー
posted by puffer at 13:11| Comment(0) | その他

2016年07月10日

老害!古河市総合公園にて、カワセミ撮影の高齢者たちにブチ切れる!!!

この記事の時点では、古河市総合公園のカワセミ撮影者は「公園の一角を我が物顔で占有」「撮影のために植物の移植」など、明らかな野鳥撮影のマナー違反をおかしていました。

野鳥撮影者こそ、こういうマナー違反を見かけたら公園事務所に通報しましょう!

マナーを守って 野鳥撮影を もっと楽しもう − 野鳥撮影マナーブック −
フィールドマナー
写真のために枝をポキッ! 景勝地での度重なるマナー違反にプロカメラマン「もっと謙虚な気持ちで」

--------------

今日は、古河市総合公園のザリガニがいるポイントにいったのですが、カワセミを撮影している高齢者が数人いました。

P1370508.jpg

野鳥撮影しているジジイって、我が物顔で場所を、長時間占有していて、マナーがないやつが本当に多い!

今日は、この、わたしに「そこに入るな!」と言ってきやがりました(笑)
「え?ここに?」と、とぼけたら、「そこは入ってはいけない!」とも言ってきやがりました(笑)
※入っていいところです。

田舎の高齢者は、世間知らずで、怖いもの知らずのようです(笑)

もちろん、そんなジジイの言うことを聞くわけもありませんし(笑)、言うことを聞く根拠もないので、気にせず、ザリガニをとりをはじめたら、陰口が聞こえてきました。

ブチ!!!!

「ここで、遊んだらアカンの?(怒)」

耳が遠いだろうから、大声で言ってあげました。
そのなかで、とあるジジイが「いいよ!」と言ってきましたが、オマエ、アホか、と。

そんな年になっても、「公園はみんなもの。ここで遊んで何が悪い?公園を、長時間、占有し続けるオマエらは悪い」っていう婉曲表現もわからんのか???
いくつになったら、マナー、ルール、婉曲表現がわかるようになるのかな???

それにそのジジイはなんか偉そうで、「はやくどこかにいけ」というのが、にじみ出ていました。

ザリガニをとっている合間に睨みつけていると、逃げていくジジイたち。
その偉そうなジジイだけは、ずっと睨み返してきていました。

で、無性に腹が立ってきたので、カワセミがとまりそうな枝を捨てました(笑)
だって、枝が突き刺さっていたら、危ないじゃないですか(笑)

すると、そのジジイが「枝を動かすな!!!!!」と怒鳴ってきました。

怒っているようで。

あれれれれ?
遊んでいいんじゃなかったの?

本音が出てきましたね!

「はぁ?なに????落ちてる枝を捨てて何が悪いんや!!!!!!!!!!!」とブチ切れました。

で、公園事務所のひとから「公園利用のルールやマナー」を徹底してもらおうと思い、そのジジイのところに歩いていき、「公園事務所に行こうや!」と。

ジジイはごちゃごちゃ言っていたので、「オマエぇ!!!!!!!来いやぁ!!!!」と、ブチ切れました。
リアルに切れると、ろれつがまわらなくなりますが、ろれつがまわっていなかったことでしょう。

で、歩いているときに、「オマエ、とっとと来いや!!!!!」とブチ切れていると――。

ジジイは「ケンカ売っているのか?」と。

はぁ?????
小柄なひとが多い高齢者のなか、わたしより、若干、背が高いジジイだったので、怖いものを知らないのでしょうね(笑)

はらわたが煮えくり返っていましたが、暴行罪になるので、口が裂けても「しばくぞ、ボケェ!!!!!!!!!!!」「殺すぞ!!!!!!!!!!!!」などとは言えませんし、胸倉をつかんだり、髪をつかんで引っ張りまわすこともできません。ましてや殴るのは愚の骨頂。

むしろ、高齢者に殴らせて、警察に連れていくのが穏便!(笑)

「ケンカしたいんやろ?殴ってこいや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ほら、はやく殴ってこいや!!!!!!!!!!」と言ってさしあげて、殴りやすいように近づいてもあげました。

すると――。

ジジイ「殴ってこい!」

なんや、それ(笑)

ケンカする度胸もないくせに、軽々しくケンカというなと。

ってか、わたしが殴ると、オマエ、死ぬよ?
こんなくだらないやつのために警察沙汰になりたくないので、公園事務所へ。

公園事務所が近づいてくると、そのジジイ、ビビりはじめて、なぜか自販機にいきました。

わたし「オマエ、逃げるなや!!!!!!!!!!!!!」と注意してあげて、先に公園事務所にいきました。

はらわたが煮えくり返っていたので、事務所のひとたちにも強い口調だったのでそこは反省ですが、きちんと質問をしました。
要約すると以下です。

わたし「カワセミを撮影しているひとたちがいて『入ってくるな!』『入ってはいけない!』と言われたのですが、そこはカワセミの撮影者のための有料の区画、もしくは、カワセミの撮影者のために無料で用意された区画で、一般のひとは入ってはいけないんですか?」

事務所のひと「そんなことはないです。もちろん入ってもいいです」

わたし「公園を占有してもいいのですか?」

事務所のひと「いけません」

すると、ジジイがやってきました。

笑えるのが、さっきまでの偉そうな態度はまるでなくなっていて、わたしが怒り狂っているのが悪いような口調で話しはじめました。

もっとも、ジジイに「オマエら、入ってくるなとか言ってたやろ!!!!!!」「公園はみんなのものやろ!!!!!!!!!!!!」「さっきと態度がちがうやんけぇ!!!!!!!」「俺が悪いなら、警察呼べや!!!!!ほら、はやく呼べや!!!!!!!」とか怒り狂ってはいましたが。

で、公園事務所の女性のほうは事態を理解したようで、「公園の占有はいけない」と言っていました。

公園事務所のおっさんのほうは、「(わたしの)言い方が悪い」と。

それにもイラっとしたので、公園事務所のひとたちに「あなたたちには敬語で話していますよね?」と。
で、ついでに、みなさんに「敬語っていうのは、尊敬しているひとに使うものだ」と教えてさしあげました。

年をとるだけで尊敬されるような人物になったり、頭がよくなるのなら、世の中、もっと素敵になっています。
※ちなみに、わたしは年齢、性別、人種に関係なく、尊敬できるひとには尊敬の念を表しますし、基本的に敬語です。

それに、そもそもマナーやルールを守らない人間に、言い方もくそもあるか、と。
加えると、わたしにそこまでキレさせるやつが悪いんじゃないか、と。

まあ、わたしの怒りの沸点は低いですが(笑)

で、ブチ切れていると、ジジイが「らちがあかないから、謝ればいいんだろ」みたいなことを言い出して事務所から出ていきました。

「それが謝る態度か!!!!!!!!!!!!!!!!」と内心思いましたが、このジジイはそもそもの「入るな!」と言ってきた、わたしの怒りの源のジジイではないので、グッとこらえました。

で、事務所を出たら、女性に止められました。

「高齢者になると意固地になる〜」と言いかけたので、即、「年齢は関係ないですよね?」と。

高齢者になって意固地になれば、何をしてもいいわけはありませんよねー
間違えたことをすれば、たとえ相手が小学生としても、きちんと謝るのが人間だと思いますが。

それに「巡回して見かけたら注意していますが…」とも言っていましたが、「あなたたちに怒っているわけではないです」と。

人手がないなか、マナーやルールの徹底なんてできるはずもないですし、特に高齢者は何をしてくるかわかりません。
最近、新幹線でガソリンをまいて火をつけたり、音がうるさいと隣人を殺したり、子どもの列に車で突っ込んだりする「凶悪」な高齢者がおこす事件も多いですし。
それに、張り紙や看板でルールを伝えようとしているのはよくわかりますし。

また、わたしは事務所のひとを責めたいわけではなく、事務所のひとから「公園でのマナーやルール」をジジイに伝えてもらうのが目的でしたし。

で、ジジイを追いかけようと思ったら、逃げるようにザリガニポイントに戻っていっていました。

ザリガニのポイントに行ってから、ジジイに「すこしでも危害を加えようとしたら、警察に電話してやるよ!!!!!!」と大声で言ってさしあげました。

特に最近の高齢者は何をしてくるかわかりませんし、包丁とか振り回してきたら、たいへんですしねー

まあ、返り討ちですが(笑)

で、ジジイの仲間が、枝をふたたびセッティングしていたので、投げ捨ててあげました(笑)
枝が刺さってあると、危ないですから(笑)

すると――。

P1370550.jpg

ザリガニはすべてリリース。
楽しい一日のはずだったのですが、いまだに腹が立っています。

若いころのわたしなら、これから毎週、パトロールをしたと思いますが(笑)、まあ、こんなくだらない人間に時間を費やすのはもったいないですからね!!!

次回、公園にいったとき、わたしに「入ってくるな」と言った高齢者がいれば、落ちている枝をゴミ箱に捨てながら、カワセミが飛んでくる場所でくつろぎます。
だって、公園は美化しないといけないですし、わたしの隣にカワセミがとまればうれしいじゃないですか(笑)

もしジジイが「入るな!」とか言わなければ、長時間、公園を占有しているというルール違反は目をつぶって、ザリガニを数匹とってリリースして、場所移動していましたけどねー
公園は「みんなのもの」ですし。

幼児用の絵本の「ノンタン」に「順番」ってのがあるので、今度は、ジジイにノンタンを声を出して読ませようかな(笑)
土下座させるのと同じく強要罪になって「ノンタンを読ませた罪で、逮捕!」ってなるのかな(笑)

P1370555.jpg

ちなみに、すこし検索するだけで、こんなものがでてきました。

>親子連れや、老夫婦がカワセミの撮影中に近づこうものなら怒鳴りつける。あたかも、己が所有しているカワセミの如くね(笑)
(引用:http://choruien2.exblog.jp/19088233/

野鳥撮影のひとたちのなかに、迷惑なやつがいるのは周知の事実だったようで。
それに、枝などをさすのもマナー違反だったんですねー

野鳥撮影だけではなく、一部の撮鉄のマナーの悪さ。
一部のひとの観光地でのマナーの悪さ。

それが、撮影禁止の場所が増えている理由だとも、あとで知りました。
以前から三脚禁止の場所はよくみかけていましたが、最近は撮影禁止の場所も増えてきたな、と思っていたら、そういう理由だったのですね!

というわけで、みなさんも野鳥撮影のおっさんに「怒鳴られた」「理不尽な言いがかりをされた」などあれば、公園事務所に言いましょう!
わたしのように直接言わずともその場は黙っておいて、そのまま公園事務所に行ったり、あとで電話したりするといいですよ!

※すべての高齢者、野鳥撮影のひとたちが悪いわけではなく、ごく一部だと思いたいです。というわけで、すべての高齢者、野鳥撮影のひとを目の敵にしているわけではないので、あしからず。あと、わたしが「降りかかる火の粉は100倍にして返す」心の狭い人間なだけです。「返す」といっても遵法意識が強い人間なので、合法的に、徹底的に追い詰めるだけですが。
タグ:老害
posted by puffer at 22:02| Comment(0) | その他

2016年07月09日

セカンドカーを、実質、無料で手に入れて、維持費もタダにする!【途中経過10か月目】

観光地めぐりをしていると年間2〜3万キロ走るので、車にかかるコストがかなり高くなります。また、全長が長いセレナだと、いろいろと不便なこともあります。

そこで、車のコストカットのため、また小回りのきく車にして便利にするため、セカンドカーとしてトヨタiQを導入して、そろそろ10か月。

現在までの走行距離などをもとにして計算すると、「このまま大きな修理がなければ、セカンドカーを、実質、無料で手に入れて、維持費もタダ」になります(トヨタのロングラン保証にはいっているので、あと2年とすこしは、走行に関する大きな修理費はかかりません)。

ただ、トヨタiQの廃車予定のあと3年とすこし、つぎのようにしないといけません。

・現在の月間走行距離(平均):2,600キロほど
・セレナの月間走行距離:1,600キロ
・トヨタiQの月間走行距離:1,000キロ

また、セレナの廃車の予定を考えると、トヨタiQにいくら乗っても得することはありません。

トヨタiQだと便利だな、と思う反面、不便だなということもあるので、微妙なラインです。
セレナだけにして、ミニバンを短期間で買い替えるほうがよかったのかな、とも思わなくもないです。
あと、近所で軽自動車の駐車場がかなり安かったので、軽自動車にすればよかったのかな、とも思わなくもないです。

posted by puffer at 07:48| Comment(0) |