スポンサード リンク


2016年02月25日

鷹見泉石記念館など(茨城県)

今日は、午後だけ「古河歴史博物館→鷹見泉石記念館→奥原晴湖画室 繍水草堂→古河文学館(すべて茨城県)」でした。

午前中、雑用で忙しくしていて、午後から古河方面にいきました。
カーナビで見つけた古河歴史博物館に向かったのですが、古河歴史博物館の近くは石畳みたいな道になっていて車で通っていいのかわからないうえに、古河歴史博物館までの看板が不親切で、駐車場を見つけるのにすこし苦労しました。
市町村が一押しの観光地は、懇切丁寧に看板があるものなのですけどねー

で、駐車すると、雰囲気がよさそうな道が続いていて、すぐに古河歴史博物館に着きましたが、なんと、休み…。
目の前に「鷹見泉石記念館」があったので、入ってみました。

鷹見泉石記念館は、鷹見泉石氏の晩年の住まいだそうなのです。しかし、わたしは日本史にはかなり疎いので鷹見泉石氏のことを知りませんでした。帰ってからググると、江戸時代の蘭学者で、下総国古河藩の家老でもあった方だそうで。

同じ敷地内に、奥原晴湖画室「繍水草堂」がありました。やはり奥原晴湖氏がわからないので、帰ってからググると画家だそうで。

いずれにしても、鷹見泉石記念館、奥原晴湖画室「繍水草堂」あわせて、敷地はそれほど広くはありませんが、雰囲気はよかったです。

その後、古河文学館まですこし歩きました。
さらに道を先に進むとレンガ作りのオシャレな道が…。
建物の塀だったので、何の建物か気になっていくと、小学校のようで。

すでに日が暮れはじめたので、駐車場まで戻りました。

このあたりは風情ある感じですし、美術館などもあるようなので、落ち着いたデートにぴったりだな、と思った一日でした。
今日は着いたのが遅くてあまりまわれなかったので、今度またゆっくりまわろうと思います!

P1460922.jpgP1460928.jpgP1460931.jpgP1460934.jpgP1460935.jpgP1460936.jpgP1460937.jpgP1460968.jpgP1460972.jpgP1460978.jpgP1470029.jpgP1470035.jpg
タグ:茨城観光

2016年02月24日

越谷市科学技術体験センター ミラクルなど(埼玉県)

今日は午前中だけ「越谷市科学技術体験センター ミラクル→七左第四公園(すべて埼玉県)」でした。

越谷市科学技術体験センター ミラクルは、入場料無料の科学館です。実験室のような部屋がいくつかあったので、地元の小学校の見学としては優良な施設だと思いますが、展示物がやや少ないため、遠方から来るとすこしガッカリしてしまうかもしれません。その場合は、越谷レイクタウンや花田苑などとあわせてまわるといいと思います。
わたしは車なら近くて気軽に来ることができるので、リピートしそうですが。

七左第四公園は、越谷市科学技術体験センター ミラクルの目の前にある小さな公園です。小さな子ども向きの遊具がいくつかあったので、越谷市科学技術体験センター ミラクルとあわせて、休日はたくさんの子どもが遊びに来るのでしょうねー

そろそろ花粉の季節ですねー
まだマスクなしでも平気ですが、近いうちにあまり観光地めぐりできなくなりそうです。

P1460835.jpgP1460842.jpgP1460852.jpgP1460859.jpgP1460882.jpgP1460884.jpgP1460890.jpgP1460893.jpgP1460899.jpgP1460905.jpg
タグ:埼玉観光

2016年02月21日

目白庭園とビックロ(東京都)

今日は、まずは「江戸川橋駅まで歩く→フランスパン関口で昼食→目白駅まで歩く」という、いつもの散歩コース。
少し疲れたのでドトールでコーヒー休憩をとったあと、目白庭園に向かいました。
梅の花が咲いていましたよ。

その後、高田馬場駅あたりまで歩いて、カフェでコーヒー休憩。
今、出版に関するやり取りをしていて、ちょうどそのメールがきていたので、返信を書いてから、明治通りを通って、新宿駅方面に向かいました。

新宿ではブックオフに立ち寄ったあと、ビックロでウェアブルカメラを見ました。
いろいろな種類がでているのですねー

で、フレッシュネスバーガーでご飯を食べて、ぶらぶら散歩して買い物をしてから、車を置いてあるところまで戻って、帰りました。

結構歩いてカロリーを消費したと思いきや、昼の菓子パン、夜のハンバーガーと高カロリーの食事で、むしろ、カロリー過多。ダイエットにもなっていなければ健康にもよくないという、何をしたのかよくわからない一日でした。

P1460778.jpgP1460784.jpgP1460787.jpgP1460790.jpgP1460793.jpgP1460807.jpg
タグ:東京観光
posted by puffer at 22:21| Comment(0) | 遊び(東京散歩)

2016年02月20日

エンジンオイルの交換とタイミング

前回エンジンオイルとオイルフィルターを交換したときの走行距離は、およそ14,800キロ。
今の走行距離は24,800キロで、前回の交換から10,000キロ走ったことになります。

「そろそろエンジンオイルを交換しないとなー」と思って、日産ディーラーの公式サイトを見ると、エンジンオイルを安く交換できるようで。

雨の日は観光地めぐりできないこともあって、今日はエンジンオイルとついでにオイルフィルターの交換に行ってきました。

エンジンオイルは安かったのですが、オイルフィルターの工賃がかかっていて、合計ではやや割高という感じでしたが、DAYZの展示車に乗ったり、コーヒーを飲みながらゆっくりしたりできたので、それはそれでよかったです。

それにしても、エンジンオイルの交換のタイミングって、ひとによって言うことがバラバラなのでわからないですねー
わたしは日産やトヨタなどの製造メーカーのホームページにある数値を目安にしています。

<日産セレナの場合(2016年2月時点)>
・通常使用:1年もしくは15,000キロ
・シビアコンディション:6か月もしくは7,500キロ

この1年で24,000万キロくらい乗ったので、シビアコンディションにあてはまるのかもしれませんが、セレナは中・長距離がメーンなので10,000キロくらいで交換した次第です。
ちなみに、トヨタのホームページでは、つぎのようにあります。

<トヨタ ターボ車除くガソリン車(2016年2月時点)>
・通常使用:1年もしくは15,000キロ
・シビアコンディション:6か月もしくは7,500キロ

トヨタiQは超・短距離が多くて、明らかにシビアコンディションなので、5,000キロくらいで交換ですかね。あんしん10点検のときにオイル交換しようかな、と。

1.jpg
posted by puffer at 20:52| Comment(0) |

2016年02月19日

物見山公園、埼玉ピースミュージアム、JAXA、正法寺(埼玉県)

今日は「物見山公園→埼玉ピースミュージアム→JAXA 地球観測センター鳩山→正法寺 六面幢→岩殿観音 正法寺(すべて埼玉県)」でした。

物見山公園は、物見山を利用した公園で、つつじが有名です。山というより丘という感じで斜面はきつくないですし、遊歩道は舗装されているので、散歩に最適だと思います。

埼玉ピースミュージアム(埼玉県平和資料館)は、物見山公園の敷地にあります。その名の通り、戦争に関する資料が展示されていて、あたりを一望できる展望台もあります。入場料無料です。

JAXA 地球観測センター鳩山では、宇宙に関する展示物を見ることができます。展示館の規模は小さいのですぐに見終わりますが、JAXAの敷地内を散歩できます。入場料無料です。

正法寺 六面幢は、何か歴史がある石の構造物ですが、一瞬で見終わります。岩殿観音 正法寺とは少し離れたところにあります。

岩殿観音 正法寺は、坂東三十三箇所の十番札所です。敷地はそれほど広くはありませんが、風情があります。

ちなみに、物見山公園の敷地内に埼玉ピースミュージアムがあって、そのすぐ近くに岩殿観音 正法寺と正法寺 六面幢があります。少し車を走らせると、こども動物自然公園、JAXA 地球観測センター鳩山があります。あわせてまわるといいですよ!

P1220702.jpgP1220718.jpgP1220719.jpgP1220735.jpgP1220741.jpgP1220749.jpgP1220750.jpgP1220762.jpgP1220763.jpgP1220771.jpgP1220809.jpgP1220810.jpgP1220811.jpgP1220843.jpgP1220845.jpgP1220875.jpgP1220876.jpgP1220887.jpgP1220890.jpgP1220899.jpgP1220900.jpgP1220924.jpgP1220926.jpgP1220939.jpgP1220942.jpgP1220945.jpg
タグ:埼玉観光

2016年02月18日

見沼代用水元圦公園(パノラマ写真)

見沼代用水元圦公園のパノラマ写真です。

■名称:見沼代用水元圦公園
■所在地:埼玉県行田市須加3792
■入場料:無料
■駐車場:無料
■概要:風車、小さな池、広場、遊具などがある細長い公園です。桜も植えられているので春になると綺麗だと思いますが、遠方からわざわざ来るようなところではないと思います。ちなみに「元圦」は「もといり」と読みます。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P2110037m.jpg

P2110047m.jpg
posted by puffer at 15:00| Comment(0) | パノラマ写真

狭山稲荷山公園(パノラマ写真)

狭山稲荷山公園のパノラマ写真です。

■名称:狭山稲荷山公園
■所在地:埼玉県狭山市稲荷山1丁目地内
■入場料:無料
■駐車場:無料
■概要:広大な敷地を誇る公園で、芝生広場がいくつかあります。桜の季節になると多くのひとが訪れるそうです。
■カメラ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-860 Tough
■注記:パノラマ写真はサムネイル表示になっています。写真をクリックすると大きくなります。その後もさらに写真を拡大できます。写真を拡大してみると180度ちかい風景を楽しめると思います。

P2110002m.jpg

P2110004m.jpg

P2110006m.jpg
posted by puffer at 14:56| Comment(0) | パノラマ写真

2016年02月17日

向井千秋記念子ども科学館、田山花袋旧居、旧上毛モスリン事務所(群馬県)

今日は午前中だけ「向井千秋記念子ども科学館→田山花袋旧居→旧上毛モスリン事務所(すべて群馬県)」でした。

向井千秋記念子ども科学館は、人力発電装置、ソーラートレインなどの科学館らしい展示物、向井千秋さんの生い立ちなどが記された資料などがある科学館です。プラネタリウムもあります。
学生時代、理科が好きだったので、個人的には結構楽しめました。
ちなみに、駐車場はつつじが岡公園に隣接している「尾曳(おびき)駐車場」を利用します。向井千秋記念子ども科学館まで徒歩一分です(信号を渡るとすぐ)。

その後、向井千秋記念子ども科学館の前にある「田山花袋旧居、旧上毛モスリン事務所」にいきました(同じ敷地に田山花袋旧居、旧上毛モスリン事務所があります)。田山花袋旧居は古民家で、外から中を見る感じです。旧上毛モスリン事務所は洋風の建物で、中に入ることができて、展示物があります。
すぐに見終わると思いますが、そこそこ見応えがありました。

この辺りはつつじが岡公園旧秋元別邸など、観光スポットがいろいろとあります。つつじが岡公園を起点にして、いろいろとまわってみるといいですよ!
あと、車で行けば埼玉県の羽生市まで行けるので、さいたま水族館羽生水郷公園などもあわせてまわるといいかもしれません。

P1460620.jpgP1460628.jpgP1460652.jpgP1460659.jpgP1460662.jpgP1460689.jpgP1460699.jpgP1460709.jpgP1460724.jpgP1460739.jpgP1460749.jpgP1460755.jpgP1460766.jpg
タグ:群馬観光

2016年02月11日

狭山稲荷山公園、見沼代用水元圦公園など(埼玉県)

今日は「狭山市立博物館→狭山稲荷山公園→巾着田→見沼代用水元圦公園→モラージュ菖蒲(すべて埼玉県)」でした。

狭山市立博物館は、狭山稲荷山公園にある博物館で、旧石器時代から近代までの資料などが常設展示されています。入場料は安価ですが、そこそこ見応えがありましたよ。

狭山稲荷山公園は、芝生広場がいくつかある大きな公園ですが、芝生広場以外に何もないような…。少し散歩してから場所移動しました。

コンビニでサンドイッチなどを買って巾着田へ。巾着田の河原で敷物を敷いて食べました。少し寒かったですが、よかったですよ。今年はデイキャンプをしたいですねー

で、1時間30分ほど車を走らせて、見沼代用水元圦公園へ。風車があって桜が咲くと雰囲気がよさそうですが、遠方からわざわざ来るようなところではなさそうでした。近くにあれば散歩するのによさそうですけどねー

最後にモラージュ菖蒲で夕食を食べて、ぶらぶらしてから帰宅しました。

それにしても喉が痛くて、やはり風邪をひいたようです…。
ここ最近、風邪を何度ひいていることか…。

P1220421.jpgP1220426.jpgP1220434.jpgP1220442.jpgP1220503.jpgP1220505.jpgP1220600.jpgP1220604.jpgP1220605.jpgP1220609.jpgP1220620.jpgP2110041.jpg
タグ:埼玉観光
posted by puffer at 21:21| Comment(0) | ドライブ、日帰り旅行

2016年02月08日

電動自転車が再起不能になって、原付の購入検討

もらった電動自転車に乗っていましたが、バッテリーがみるみる弱っていって、ついには再起不能になりました。
どうでもいい「足」のためにお金を遣いたくないので、つぎも中古の電動自転車にしようと考えていたのですが――。

<中古の電動自転車のメリット>
・中古だと比較的安価

<中古の電動自転車のデメリット>
・バッテリーがすぐに弱ってダメになりそう
→新品のバッテリーを買う手もありますが、中古の電動自転車だとすでにバッテリーが製造されていない可能性が高い。
→バッテリーの中身を入れ替えるサービスもあるようですが、火災などのリスが高くなる
→いずれにしても、結果的に高くつく可能性が高い

「それならば、新品の電動自転車とあわせて、予備バッテリーを購入するしかないか…」と思ったのですが、まともなものを買おうとすれば、12〜15万円くらいの出費。
しかも、野ざらしにするので、もって7年くらいでしょうか。
気になるような出費ではないのですが、どうでもいい足のためにお金を遣いたくない…。

そこで「ママチャリ」を買おうと考えたのですが、2015年あたりからママチャリの価格が急騰しているようで2万円以上するのですねー
ビックリ。
ママチャリのために2万円以上遣いたくありませんし、かといって中古や安価な粗悪な自転車だと「故障しやすい→故障をなおしにいく手間暇が惜しい」ですし。

悩んでいたら、車の免許で「原付」に乗れることと、「ホンダ モンキー」のことを思い出しました。

ホンダ モンキーは、車に積んで運ぶことができます。すなわち――

・車にモンキーを積んで地方に。
・車は駐車場に置きっぱなし。
・移動はモンキー。

こうすれば「片側崖+一車線」「車は通れない細い道」などもラクラク移動できるようになりますし、車のように停めるところを探さなくていいので便利そう。それに面白いのではないか、と。

ただ、趣味のバイクなので高いですし、車に乗せ降ろしするのは面倒そう…。またネットで情報収集していると盗難のリスクが高いとのこと。

<ホンダ モンキーのメリット>
・ふだんは「足」として利用できる
・地方に行ったときも「足」にできる
・電動自転車より楽だし、耐久性もある

<ホンダ モンキーのデメリット>
・価格が高い
・車に乗せ降ろしするのが面倒
・盗難によくあうらしい

今回は、ふだんの「足」として利用するのがメーンなので、どうかな、と。
それに、そもそも地方での足にするためにトヨタiQを買いましたし、結局、ふつうの原付にしようか、と思いはじめました。

「たかが原付」なのですが、いろいろあるのですねー

まずは、中古か新車の選択があります。
で、中古の原付ですが、値段がピンきり。

<中古の原付>
・支払総額が2〜3万円の超激安の中古の原付
→店のひといわく「事故車でフレームが曲がっていたりする。でも乗れないことはないし、気にしないひともいるから販売している」とのこと。

・支払い総額が5〜6万円の激安の中古の原付
→店のひとが「あと1〜2万キロくらいは走れる」と言っていましたし、保証もあるようですが…。頻繁に故障すると、お金はかからなくても修理の手間暇がかかってしまうかもしれません(それは避けたい)。

・2〜3年以内の年式で、綺麗な中古の原付。支払い総額は10万円くらい(消耗品は新品と交換)
→パーツをばらして整備する際に、外装を新品と入れ替えたから外見は綺麗のようです。すなわち、事故車とはいわないまでも、ぶつけたりして不具合が出た原付に当たるリスクがあるのかな、と(外装が新品なので、そういう原付かどうか判断できません)。また、原付はメンテしないと痛むものだそうですが、「たかが原付」のため、メンテしないひとが大半。だから、状態が悪い原付に当たる可能性があるようで。このような状況なのに、新車と数万円くらいしか違いません。

そこで、新車を検討。
中古車のように「不具合が出たら…」というのがないので楽といえば楽ですが、盗難のリスクがあがりますし、本体価格は安くても「諸経費」でぼったくられて、結局、15〜16万円くらいするようで。
ただ、新品の電動自転車に比べると耐久性はあるでしょうし、結局、高価なものではないので、新車の原付にしようかな、と。
どうでもいい足なのに、と思わなくもないですが…。
月額になおすと1000円〜2000円くらいのもののために悩むことのほうが無駄だとは思いますが…。
posted by puffer at 10:47| Comment(0) | その他